スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天津日高彦波瀲武鸕鷀草葺不合尊吾平山上陵

平成二十六年十二月二十六日

(前日鹿屋泊)

8:00 特攻隊戦没者慰霊塔参拝。
h26-12-26-01.jpg

8:50 「櫻花」の碑(神雷特別攻撃隊員別盃之地)参拝。
h26-12-26-02.jpg

9:30 海上自衛隊鹿屋航空基地史料館参観。
h26-12-26-03.jpg

11:30 「鹿屋」バス停から、「高山」行き三州バスに乗車。

11:58 「吾平支所前」バス停で下車。

12:05 鵜戸神社参拝。
h26-12-26-04.jpg

13:05 吾平山上陵参道入口着。服装を整え、一礼して参進。
h26-12-26-05.jpg

13:20 天津日高彦波瀲武鸕鷀草葺不合尊吾平山上陵参拝。一礼して退下。

14:18 「吾平」バス停から、「鹿屋」行き三州バスに乗車。

14:44 「鹿屋」バス停で下車。

15:25 「鹿屋」バス停から、鹿児島行き直行バスに乗車。
h26-12-26-06.jpg

17:30 「天文館」バス停で下車。

鹿児島泊。


平成二十六年十二月二十七日

8:43 鹿児島市電「高見馬場」電停から、「郡元」行き電車に乗車。

8:50 「鹿児島中央駅前」電停で下車。

9:20 「西郷隆盛君誕生之地」碑前着。
h26-12-27-01.jpg

9:53 鹿児島市電「高見橋」電停から、「鹿児島駅前」行き電車に乗車。

10:06 「市役所前」電停で下車。

10:21 「南洲翁終焉之地」碑前着。
h26-12-27-02.jpg

10:46 「西郷洞窟」前着。
h26-12-27-03.jpg

11:12 城山頂上着。
h26-12-27-04.jpg

11:48 照國神社参拝。
h26-12-27-05.jpg

12:45 「天文館」バス停から、「北営業所前」行き鹿児島市バスに乗車。

12:58 「上竜尾町」バス停で下車。

13:15 南洲神社参拝。
h26-12-27-06.jpg

13:20 西郷隆盛墓参拝。
h26-12-27-07.jpg

13:59 「竪馬場」バス停から、「西高校前」行き鹿児島市バスに乗車。

14:08 「城山団地中央」バス停で下車。

14:35 鹿児島縣護國神社参拝。
h26-12-27-08.jpg

14:59 「城山団地中央」バス停から、「鹿児島中央駅前」行きいわさきバスに乗車。

15:16 「鹿児島中央駅前」バス停で下車。

18:00 JR九州(~山陽)新幹線鹿児島中央駅から、新大阪行きみずほ608号に乗車。

21:42 新大阪着。

よくわかる 日本の神社
宮内庁書陵部所蔵 古鏡集成
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

天津日高彦火火出見尊高屋山上陵

平成二十六年十二月二十四日(つづき)

13:20 「川内駅」バス停から、「鹿児島空港」行き鹿児島空港連絡バスに乗車。

14:35 「鹿児島空港国際線」バス停で下車。

15:20 高屋山上陵前着。服装を整え、一礼して参進。
h26-12-24-03.jpg

15:27 天津日高彦火火出見尊高屋山上陵参拝。一礼して退下。

16:20 JR肥薩線嘉例川駅から、隼人行き各駅停車に乗車。

16:37 隼人着。

隼人泊。


平成二十六年十二月二十五日

9:05 鹿児島神宮参拝
h26-12-25-01.jpg

9:43 JR日豊本線隼人駅から各駅停車に乗車。

10:00 霧島神宮着。

駅前の足湯を利用。

10:56 「霧島神宮駅前」バス停からいわさきバスに乗車。

11:08 「霧島神宮前」バス停で下車。

11:35 霧島神宮参拝。
h26-12-25-02.jpg

13:09 「霧島神宮前」バス停からいわさきバスに乗車。

13:28 「霧島いわさきホテル」バス停で下車。

霧島いわさきホテル内の「林田温泉」に入浴。

15:20 「霧島いわさきホテル」バス停からいわさきバスに乗車。

16:05 「鹿児島空港」バス停で下車。

17:20 「鹿児島空港」バス停から、鹿児島空港連絡バスに乗車。

19:03 「鹿屋」バス停で下車。

鹿屋泊。翌日は吾平山上陵に向かう。

日本書紀 全現代語訳
日本歴史旅行地図帳

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

天津日高彦火瓊瓊杵尊可愛山陵

平成二十六年十二月二十四日

6:25 JR山陽(~九州)新幹線新大阪駅から、鹿児島中央行きさくら541号で出発。

10:31 川内着。

11:30 新田神社参拝。
h26-12-24-01.jpg

11:35 可愛山陵前着。服装を整え、一礼して参進。

11:40 天津日高彦火瓊瓊杵尊可愛山陵参拝。一礼して退下。
h26-12-24-02.jpg

つづいて高屋山上陵に向かう。

現代語古事記
日本人なら知っておきたい「日本神話」

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

明治天皇伏見桃山陵

平成二十六年五月二日(つづき)

12:49 京阪本線三条駅から、中之島行き普通電車に乗車。

13:12 伏見桃山着。

13:42 明治天皇陵参道前着。服装を整え、一礼して参進する。
h26-05-02-03.jpg

13:50 明治天皇伏見桃山陵参拝。一礼して退下。

13:52 明治天皇皇后昭憲皇太后伏見桃山東陵参拝。一礼して退下。

13:56 宮内庁書陵部桃山陵墓監区事務所にて後嵯峨天皇陵竝亀山天皇陵・後宇多天皇陵・長慶天皇陵・後亀山天皇陵・深草北陵・明治天皇陵の御陵印を拝受。また可愛山陵・高屋山上陵・吾平山上陵の御陵印を予め拝受。

14:22 京阪本線伏見桃山駅から、淀屋橋行き準急に乗車。

14:24 中書島着。14:31、淀屋橋行き特急に乗り換え。

15:04 京橋着。

よくわかる 日本の神社
旧皇族が語る天皇の日本史

花園天皇十樂院上陵

平成二十六年五月二日(つづき)

11:39 京都市バス「京大農学部前」バス停から、203系統「祇園・四条河原町」行きバスに乗車。

12:01 「知恩院前」バス停で下車。

12:07 花園天皇陵前着。写真撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進する。
h26-05-02-02.jpg

12:17 花園天皇十樂院上陵参拝。一礼して退下。

つづいて明治天皇陵に向かう。

旧皇族が語る天皇の日本史
歴代天皇・年号事典

後二條天皇北白河陵

平成二十六年五月二日

9:53 京阪本線天満橋駅から、出町柳行き特急で出発。

10:46 出町柳着。

11:20 後二條天皇陵前着。写真撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進する。

11:22 後二條天皇北白河陵参拝。
h26-05-02-01.jpg

11:23 後二條天皇皇子邦良親王墓参拝。一礼して退下。

つづいて花園天皇陵に向かう。

日本歴史旅行地図帳
南朝全史-大覚寺統から後南朝まで

深草北陵(深草十二帝陵)

平成二十六年五月一日(つづき)

13:49 「阪急レンタサイクル嵐山」で自転車を返却。

13:58 阪急嵐山線嵐山駅から、桂行き普通電車に乗車。

14:06 桂着。14:07、阪急京都本線河原町行き準急に乗り換え。

14:20 河原町着。京阪祇園四条駅に移動。

14:30 京阪本線祇園四条駅から、中之島行き普通電車に乗車。

14:43 藤森着。

15:00 深草北陵(深草十二帝陵)前着。写真撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進する。
h26-05-01-08.jpg

15:08 後深草天皇深草北陵竝伏見天皇深草北陵竝後伏見天皇深草北陵竝後小松天皇深草北陵竝稱光天皇深草北陵竝後土御門天皇深草北陵竝後柏原天皇深草北陵竝後奈良天皇深草北陵竝正親町天皇深草北陵竝後陽成天皇深草北陵竝後伏見天皇皇孫後光嚴天皇深草北陵竝後伏見天皇皇曾孫後圓融天皇深草北陵竝後伏見天皇皇曾孫榮仁親王墓参拝。一礼して退下。

15:26 京阪本線藤森駅から、中之島行き普通電車に乗車。丹波橋で長時間停車する。「飛来物撤去のため」だという。

16:51 天満橋着。

怨霊になった天皇
日本歴史旅行地図帳

後龜山天皇嵯峨小倉陵

平成二十六年五月一日(つづき)

13:19 清涼寺前を通過。

13:28 後亀山天皇陵前着。写真撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進する。
h26-05-01-07.jpg

13:35 後龜山天皇嵯峨小倉陵参拝。一礼して退下。

つづいて深草十二帝陵に向かう。

南朝全史-大覚寺統から後南朝まで
宮内庁書陵部陵墓地形図集成

長慶天皇嵯峨東陵

平成二十六年五月一日(つづき)

12:58 長慶天皇陵前着。写真撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進する。
h26-05-01-06.jpg

13:02 長慶天皇嵯峨東陵参拝。

13:03 長慶天皇皇子承朝王墓参拝。一礼して退下。

つづいて後亀山天皇陵に向かう。

あやめ艸日記―御寺御所大聖寺門跡花山院慈薫尼公
南朝全史-大覚寺統から後南朝まで

後宇多天皇蓮華峯寺陵

平成二十六年五月一日(つづき)

12:15 大覚寺近くを通過。12:20、大覚寺宮墓地近くを通過。

12:27 後宇多天皇陵前着。写真撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進する。
h26-05-01-05.jpg

12:33 後宇多天皇蓮華峯寺陵竝龜山天皇皇后佶子蓮華峯寺陵竝龜山天皇分骨所竝後二條天皇分骨所竝後宇多天皇皇后姈子内親王分骨所参拝。一礼して退下。

つづいて長慶天皇陵に向かう。

旧皇族が語る天皇の日本史
物語日本史
最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

松倉大貳

  • Author:松倉大貳
  • 歴代天皇陵や皇族陵墓参拝の記録
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
参考図書
さらに探す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。