洛西山陰街道(天皇の杜~宇波多陵~大枝陵~桂離宮)

平成十九年七月二十八日

8:29 阪急京都本線梅田駅から、河原町行き特急で出発。

9:08 桂着。駅前の「阪急レンタサイクル」で自転車を借りる。向日町の回で既に会員登録をしており、一回利用の料金300円を支払う。

桂駅の南側から山陰街道を西方向に、樫原宿の街並みなどを見ながら走る。三ノ宮あたりで一度街道をはずれて北に進む。

9:33 天皇の杜着。前方後円形の塚だが、文徳天皇の御陵との伝承があったため、この名で呼ばれている。
073-21.jpg

天皇の杜前を走る国道9号線を通って樫原秤谷まで行き、そこから山陰街道に戻ってさらに西進する。

中山の集落に入ると、街道沿いに宇波多陵を示す大阪皇陵巡拝会の石標があるので、そこから北に入る。集落のはずれにある三ノ宮神社の鳥居脇にも大阪皇陵巡拝会の石標が建っている。神社前に自転車をとめて三ノ宮神社参道に入ると、神社参道から枝分かれするような格好で御陵の参道が続いている。

10:00 宇波多陵参道入口前着。敷地外から写真数枚撮影後、カメラを片付け、汗を拭い、服装を整え、一礼して参入。
073-22.jpg

10:10 桓武天皇夫人贈皇太后旅子宇波多陵参拝。一礼して退く。

大枝小学校横から山陰街道に戻り、さらに西進。沓掛集落あたりまで来たところに「桓武天皇御母御陵參道」という石標があり、そこからすぐに急な石段が始まっている。近くに自転車をとめて登っていく。

10:30 大枝陵参道入口前着。敷地外から写真数枚撮影後、カメラを片付け、汗を拭い、服装を整え、一礼して参進する。
073-23.jpg

10:41 光仁天皇夫人贈太皇太后天高知日之子姫尊大枝陵参拝。一礼して退下。

山陰街道を東へと戻り、桂大橋西詰から桂離宮前に向かう。

11:37 桂離宮前着。
073-24.jpg

桂大橋近くの桂川の河原で暫くボーッとする。対岸の西京極球場からは、高校野球の京都大会決勝の歓声が聞こえてくる。

のち、桂駅前の「阪急レンタサイクル」で自転車を返却し、帰路につく。

12:30 阪急京都本線桂駅から、梅田行き準急に乗車。

13:17 梅田着。

桓武天皇
桂離宮
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

小野(勸修寺門跡~勸修寺宮墓地~小野陵~山科神社~大石良雄遺髪之塚~大石神社~坂上田村麻呂墓)

平成十九年七月十九日

9:00 京阪本線淀屋橋駅から、出町柳行き特急で出発。

9:52 三条着。地下鉄三条京阪駅に移動。

9:57 京都市営地下鉄東西線三条京阪駅から、六地蔵行き電車に乗車。

10:12 小野着。

10:23 勸修寺門跡着。400円の拝観料を納めて庭園を拝観。
073-13.jpg

勧修寺をあとにして、勧修寺宮墓地に向かう。名神高速道路の南側の側道を暫く西行したのち少し山中に入る。

10:58 勸修寺宮墓地着。写真数枚撮影後、カメラを片付け、汗を拭い、服装を整え、一礼して門前に参ずる。
073-14.jpg

11:10 靈元天皇皇子濟深親王墓竝後伏見天皇十五世皇孫尊孝親王墓竝後伏見天皇十九世皇孫晃親王髪歯塔勸修寺宮墓地参拝。一礼して退く。

下写真は、勧修寺宮墓地の隣接地にある宮内庁治定外の「勸修寺宮總墳塔」。こちらにも拝礼していく。
073-15.jpg

今度は名神高速道路北側の側道を西進する。

11:27 小野陵前着。敷地外から写真数枚撮影後、カメラを片付け、汗を拭い、服装を整え、一礼して参進。
073-16.jpg

11:35 宇多天皇女御贈皇太后胤子小野陵参拝。一礼して退下。

高速道路側道を途中まで戻り、北へひと山越える道を歩く。浄水場前を経て丘陵地の反対側の人里に至ると、山科神社参道に辿り着く。

12:11 山科神社参拝。日本武尊・稚武王を御祭神とする。参拝者の少ない神社では、手水場の手水を閉栓していたり、チョロチョロとしか出ていないことが多いが、ここの手水は常時勢いよく出ている。山の湧き水を使っているのだろうか。朱塗りの御社殿も美しい。
073-17.jpg

隣の岩屋寺は、かつての山科神社神宮寺であり、赤穂義士の大石良雄が隠棲したところである。

12:20 大石良雄遺髪之塚拝礼。
073-18.jpg

12:37 大石神社参拝。
073-19.jpg

この大石神社のあるあたりは、稲荷山の東麓、つまり伏見稲荷大社のある西麓と稲荷山を挟んで正反対側にあたる。稲荷行者所縁の地と聞く。

大石神社から地下鉄椥辻駅に向かう途上に坂上田村麻呂公墓がある。

13:15 坂上田村麻呂公墓拝礼。
073-20.jpg

征夷大将軍として有名な坂上田村麻呂公は、甲冑に身を包み弓矢で武装し、立った姿のままで埋葬されたと伝えられる。最近、同じ山科区内の西野山古墓が真の田村麻呂公墓ではないかという有力説が出たようだ。

13:46 京都市営地下鉄東西線椥辻駅から、二条行き電車に乗車。

13:59 三条京阪着。京阪三条駅に移動。

14:11 京阪本線三条駅から、淀屋橋行き特急に乗車。

14:53 天満橋着。

歴代天皇・年号事典
坂上田村麻呂
歴史で読み解く京都の地理

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

向日町(淳和天皇火葬塚~物集女車塚~高畠陵~向日神社~長岡京趾)

平成十九年七月九日

8:49 阪急京都本線梅田駅から、河原町行き快速急行で出発。

9:22 長岡天神着。9:24、河原町行き準急に乗り換え。

9:30 洛西口着。駅前の「阪急レンタサイクル」で自転車を借りる。会員登録をして一回利用の料金300円を支払う。

9:50 淳和天皇火葬塚着。敷地外から写真数枚撮影後、カメラを片付け、汗を拭い、服装を整え、一礼して参入。
073-08.jpg

9:54 淳和天皇火葬塚拝礼。一礼して退く。

9:57 物集女車塚着。淳和天皇の柩を運んだ車を埋納したという伝承がある。
073-09.jpg

10:16 高畠陵着。敷地外から写真数枚撮影後、カメラを片付け、汗を拭い、服装を整え、一礼して参進。
073-10.jpg

10:21 桓武天皇皇后天之高藤廣宗照姫之尊高畠陵参拝。一礼して退下。

11:08 向日神社参拝。なかなか立派な神社で境内地も広く、真摯な参拝者の姿も見かける。御社殿背後の社叢には、行場の痕跡も幾つか残る。
073-11.jpg

長い石畳の参道が印象的だが、その参道を猛スピードで走ってくる車が何台もいるのはいただけない。「親しみ」と「侮り」は峻別しなくてはならない。

11:23 長岡京大極殿趾着。
073-12.jpg

12:07 阪急洛西口駅前の「阪急レンタサイクル」で自転車を返却。

12:12 阪急京都本線洛西口駅から、梅田行き準急に乗車。

13:00 梅田着。

桓武天皇
物語日本史

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

宇治(宇治墓~宇治陵~許波多神社)

平成十九年七月一日

9:00 京阪本線淀屋橋駅から、出町柳行き特急で出発。

9:38 中書島着。宇治線ホームに移動し、9:40、京阪宇治線宇治行き普通電車に乗車。

9:54 宇治着。レンタサイクル店を探しながらJR宇治駅あたりまで歩く。JR宇治駅前の観光案内所で尋ねたところ、宇治橋通り商店街の中の自転車店で自転車を貸してくれるところがあるとのこと。

10:23 宇治橋通り商店街の自転車店で自転車を借りる。営業は18:00までで、料金は500円。

自転車に乗って京阪宇治駅近くまで戻り、宇治墓に向かう。

10:33 宇治墓前着。敷地外から写真数枚撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参入。
073-04.jpg

10:36 應天皇皇子皇太子菟道稚郎子尊宇治墓参拝。一礼して退く。

10:43 應天皇皇子皇太子菟道稚郎子尊宇治墓飛地い号(伝賀陽豊年墓)前着。
073-05.jpg

11:10 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)総遥拝所(一号)前着。敷地外から写真数枚撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参入。
u01.jpg

11:15 宇多天皇女御中宮温子竝醍醐天皇皇后穩子竝村上天皇皇后安子竝冷泉天皇女御贈皇太后懐子竝圓融天皇皇后媓子竝冷泉天皇女御贈皇太后超子竝圓融天皇女御尊称皇太后詮子竝圓融天皇皇后遵子竝三條天皇皇后娍子竝後朱雀天皇即位前妃贈皇太后嬉子竝三條天皇皇后妍子竝後一條天皇皇后威子竝後三條天皇即位前妃贈皇太后茂子竝一條天皇皇后彰子竝後冷泉天皇皇后歡子竝堀河天皇女御贈皇太后苡子竝後冷泉天皇皇后寛子宇治陵竝宇多天皇皇子敦實親王墓竝冷泉天皇皇子敦道親王墓竝後朱雀天皇女御准后藤原生子墓総遥拝所(一号)参拝。一礼して退く。

11:24 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)二号参拝。
u02.jpg

11:25 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)三号参拝。
u03.jpg

11:32 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)四号参拝。
u04.jpg

11:39 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)五号参拝。
u05.jpg

11:43 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)六号参拝。
u06.jpg

11:47 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)七号参拝。
u07.jpg

11:49 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)八号参拝。
u08.jpg

11:51 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)九号参拝。
u09.jpg

11:54 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)十号参拝。
u10.jpg

11:58 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)十一号参拝。
u11.jpg

12:00 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)十二号参拝。
u12.jpg

12:02 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)十三号参拝。
u13.jpg

12:10 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)十四号参拝。
u14.jpg

12:17 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)十五号参拝。
u15.jpg

12:23 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)十六号参拝。
u16.jpg

12:26 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)十七号参拝。
u17.jpg

12:27 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)十八号参拝。
u18.jpg

12:30 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)十九号参拝。
u19.jpg

12:32 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)二十号参拝。
u20.jpg

12:36 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)二十一号参拝。
u21.jpg

12:40 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)二十二号参拝。
u22.jpg

12:55 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)二十三号参拝。
u23.jpg

13:05 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)二十四号参拝。
u24.jpg

13:07 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)二十五号参拝。
u25.jpg

13:12 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)二十六号参拝。
u26.jpg

13:14 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)二十七号参拝。
u27.jpg

13:17 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)二十八号参拝。
u28.jpg

13:19 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)二十九号参拝。
u29.jpg

13:42 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)三十号参拝。
u30.jpg

13:44 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)三十一号参拝。
u31.jpg

13:59 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)三十二号参拝。
u32.jpg

14:02 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)三十三号参拝。
u33.jpg

14:29 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)三十四号参拝。
u34.jpg

14:37 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)三十五号参拝。
u35.jpg

14:57 許波多神社参拝。
073-06.jpg

許波多神社は延喜式内名神大社であり、御祭神は天忍穂耳命。式内社で天忍穂耳命を御祭神とするのは許波多神社だけであるとされるため、我々皇陵巡拝者にとっては、皇祖天照大神の伊勢内宮と天孫降臨後の神代三陵の間を繋ぐ存在でもあるが、宇治市内の木幡と五ヶ庄にその比定社があって、こちらは木幡の許波多神社である。宇治陵三十六号はこの神社の境内にある。

15:00 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)三十六号参拝。
u36.jpg

15:10 宇治陵(中宮温子陵以下十七陵三墓)三十七号参拝。
u37.jpg

三十七号の参拝を終えて踏切の向こうを見やれば、スタート地点である総遥拝所が見えている。

15:15 宇多天皇女御中宮温子竝醍醐天皇皇后穩子竝村上天皇皇后安子竝冷泉天皇女御贈皇太后懐子竝圓融天皇皇后媓子竝冷泉天皇女御贈皇太后超子竝圓融天皇女御尊称皇太后詮子竝圓融天皇皇后遵子竝三條天皇皇后娍子竝後朱雀天皇即位前妃贈皇太后嬉子竝三條天皇皇后妍子竝後一條天皇皇后威子竝後三條天皇即位前妃贈皇太后茂子竝一條天皇皇后彰子竝後冷泉天皇皇后歡子竝堀河天皇女御贈皇太后苡子竝後冷泉天皇皇后寛子宇治陵竝宇多天皇皇子敦實親王墓竝冷泉天皇皇子敦道親王墓竝後朱雀天皇女御准后藤原生子墓総遥拝所(一号)再び参拝。一礼して退く。

15:28 許波多神社参拝。
073-07.jpg

五ヶ庄の方の許波多神社である。

16:10 宇治橋通り商店街の自転車店で自転車を返却。

16:28 京阪宇治線宇治駅から、中書島行き普通電車に乗車。

16:42 中書島着。16:52、京阪本線淀屋橋行き準急に乗り換え。

17:44 天満橋着。

古事記
藤原氏千年
平安の春
宮内庁書陵部陵墓地形図集成

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

伏見(大光明寺陵~伏見松林院陵)

平成十九年六月二十六日(つづき)

明治天皇陵南面の道路から乃木神社への道を入って桃山小学校北側の細い坂道を下り、JR奈良線南側の道沿いの大光明寺陵参道入口に向かう。

13:44 大光明寺陵参道前着。敷地外から写真数枚撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参道に入る。
073-02.jpg

13:50 後伏見天皇皇子光明天皇大光明寺陵竝後伏見天皇皇孫崇光天皇大光明寺陵竝後伏見天皇皇玄孫治仁王墓参拝。一礼して退く。

京阪観月橋駅前から国道24号線(大和街道)を渡り、十石船が浮かぶ宇治川派流に沿ってしばらく歩いたあと、伏見松林院陵に向かう。

14:26 伏見松林院陵前着。敷地外から写真数枚撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参入。
073-03.jpg

14:29 後伏見天皇皇玄孫尊称天皇後崇光太上天皇伏見松林院陵参拝。一礼して退下。

京阪中書島駅に向かう。

15:05 京阪本線中書島駅から、淀屋橋行き特急に乗車。

15:39 天満橋着。

皇統保守
旧皇族が語る天皇の日本史
南朝全史-大覚寺統から後南朝まで

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

鳥羽天皇安樂壽院陵

平成十九年六月二十六日(つづき)

安樂壽院には鳥羽天皇陵と近衛天皇陵がお鎮まりである。近衛天皇陵には、四国から帰ってのちあらためて参拝することになるが、鳥羽天皇陵に向かう途上にあたるので、素通りせずに参拝していく。

11:39 鳥羽天皇陵前着。敷地外から写真数枚撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参入。
073-01.jpg

11:42 鳥羽天皇安樂壽院陵参拝。一礼して退下。

竹田駅まで引き返す。

11:56 近鉄京都線竹田駅から、西大寺行き普通電車に乗車。

12:01 桃山御陵前着。大手筋商店街の某店で昼食をとる。

明治天皇陵、昭憲皇太后陵参拝後の13:20、宮内庁書陵部桃山陵墓監区事務所にて後朱雀・後冷泉・後三條天皇陵、白河天皇陵、鳥羽天皇陵の御陵印を拝受。

明治天皇陵南面の大階段を下る。

待賢門院璋子の生涯―椒庭秘抄
物語日本史

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

白河天皇成菩提院陵

平成十九年六月二十六日

9:00 京阪本線淀屋橋駅から、出町柳行き特急で出発。

9:42 丹波橋着。隣接する近鉄丹波橋駅に移動。

9:48 近鉄京都線丹波橋駅から、京都行き普通電車に乗車。

9:52 竹田着。駅から南方向に歩き、竹田内畑町に入る。先に鳥羽天皇陵や近衛天皇陵、安樂壽院の場所を確認してから、白河天皇陵に向かう。

10:32 白河天皇陵前着。京都南インターチェンジを控えた交通量の多い道路の交差点角にあたる。敷地外から写真数枚撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参入。
072-01.jpg

10:36 白河天皇成菩提院陵参拝。一礼して退く。

白河天皇陵から道路を挟んで南西に所在する浄菩提院塚陵墓参考地に向かう。

10:39 浄菩提院塚陵墓参考地着。
072-02.jpg

城南宮への参道をかすめ、京都南インター南側のラブホテル街に入る。このラブホテル街の真っ只中に後宮塚陵墓参考地がある。

10:52 後宮塚陵墓参考地着。
072-03.jpg

白河天皇陵の交差点まで戻って南東に渡り、中宮塚陵墓参考地に向かう。

11:10 中宮塚陵墓参考地着。
072-04.jpg

安樂壽院まで引き返す。

平安の春
宮内庁書陵部陵墓地形図集成

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

松倉大貳

  • Author:松倉大貳
  • 歴代天皇陵や皇族陵墓参拝の記録
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
参考図書
さらに探す