スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南山城(酬恩庵~宗純王墓~以仁王墓~高倉神社~筒井淨妙塚)

平成十九年九月二十七日

9:03 JR東西線(京橋以遠は片町線)北新地駅から、同志社前行き快速で出発。

9:45 京田辺着。「一休寺」と通称される酬恩庵に向かう。

10:25 酬恩庵(一休寺)着。500円の拝観料を納めて境内に入る。寺域内に「一休さん」こと宗純王の御廟がお鎮まりである。
073-36.jpg

10:30 宗純王御墓前着。門前で写真数枚撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して門前に立つ。門内には枯山水庭園を控えた法華堂が建ち、堂中に卵塔があるとのこと。
073-37.jpg

10:34 後小松天皇皇子宗純王墓参拝。一礼して退く。

方丈と庭園を拝観後、庫裏にて梅昆布茶と一休寺納豆の接待を受ける(写真は方丈庭園。奥に見える屋根は宗純王御墓の法華堂)。
073-38.jpg

さらに本堂、宝物殿、開山堂なども拝観してから、酬恩庵をあとにする。
073-39.jpg

11:32 JR片町線京田辺駅から、木津行き快速に乗車。

11:52 木津着。12:05、奈良線京都行き普通電車に乗り換え。

12:14 玉水着。古い街道筋を南へ歩き、高倉神社と以仁王御墓を目指す。

12:35 以仁王御墓前着。敷地外から写真数枚撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参入。
073-40.jpg

12:40 後白河天皇皇子以仁王墓参拝。一礼して退く。

12:43 高倉神社参拝。御墓に隣接し、以仁王(高倉宮)を奉斎する神社である。王はこのあたりで流れ矢に中り薨去されたという。
073-41.jpg

高倉神社を擁する集落の南、水田地帯の中にぽつんと鎮座するのが、以仁王御墓飛地でもある筒井淨妙塚である。

12:50 筒井淨妙塚着。淨妙坊は以仁王に従った剛勇の僧兵で、宇治川合戦における一来法師との先陣争いを題材とした、祇園祭の「浄妙山」等でも有名な人物である。
073-42.jpg

12:55 後白河天皇皇子以仁王墓飛地い号(筒井淨妙塚)拝礼。

下写真は、駅への途上にある、以仁王の菩提を弔う高倉山阿彌陀寺。
073-43.jpg

13:28 JR奈良線玉水駅から、奈良行き普通電車に乗車。

13:40 木津着。13:48、関西本線大和路快速大阪行きに乗り換え。

14:46 大阪着。

一休和尚大全
平家物語
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

松倉大貳

  • Author:松倉大貳
  • 歴代天皇陵や皇族陵墓参拝の記録
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
参考図書
さらに探す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。