スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の記念日

六月十日は「時の記念日」。

天智天皇十年四月二十五日(西暦671年6月10日)、天皇が皇太子時代に自作された漏刻(水時計)が初めて時を刻んだという故事に由来する。

天智天皇山科陵の参道入口脇には、日時計形の石碑が建っている。昭和十三年六月に京都時計商組合が創立二十周年記念として、我が国最初の時計を製作された天智天皇の御陵前に建立したものである。

086-03.jpg

旧皇族が語る天皇の日本史
歴代天皇・年号事典
スポンサーサイト

テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

松倉大貳

  • Author:松倉大貳
  • 歴代天皇陵や皇族陵墓参拝の記録
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
参考図書
さらに探す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。