FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弘文天皇長等山前陵

平成十七年十一月二十八日(つづき)

14:20 弘文天皇陵前着。敷地外から写真数枚撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して敷地に入る。すぐ裏は大津市役所の庁舎である。
039-07.jpg

14:24 弘文天皇長等山前陵参拝。一礼して退下。兆域に隣接して、新羅善神堂の鳥居が忘れ去られたかのように建っている。

ホームページ用の道順写真を撮りながら、別所駅へ向かう。16時までに月輪陵墓監区事務所へ行きたいので、気が焦る。

14:41 京阪石山坂本線別所駅から、石山寺行きで出発。

14:46 浜大津着。向かいのホームで京津線電車を待つ。

14:56 京阪京津線(御陵からは京都市営地下鉄東西線)京都市役所前行きに乗車。

15:17 三条京阪着。京阪本線三条駅に移動。

15:23 京阪本線三条駅から、淀屋橋行き準急に乗車。

15:29 東福寺着。

15:53 月輪陵墓監区事務所にて天智天皇陵と弘文天皇陵の御陵印を拝受。この事務所は今回が初めてである。月輪御陵参拝は時間の関係で見送る。

16:20 京阪本線東福寺駅から、淀屋橋行き準急に乗車。丹波橋駅で特急に乗り換え。

17:10 天満橋着。

怨霊になった天皇
壬申の乱を歩く
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

松倉大貳

  • Author:松倉大貳
  • 歴代天皇陵や皇族陵墓参拝の記録
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
参考図書
さらに探す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。