FC2ブログ

天武天皇檜隈大内陵・持統天皇檜隈大内陵

平成十七年十一月三十日

9:20 近鉄南大阪線あべの橋駅から、吉野行き急行で出発。

9:58 橿原神宮前着。東口にある「近鉄サンフラワーレンタサイクル」で自転車を借り南へ向かい、畝傍陵墓参考地(見瀬丸山)を再訪したのち、天武・持統天皇陵へ。

近鉄飛鳥駅前を経て、以前欽明天皇陵から亀石方面に向かった道のひとつ南の道を、鬼の雪隠などを遠望しながら東進する。その鬼の雪隠、鬼の俎などがある「霧が峰」方向から張り出した尾根の突端に天武・持統天皇檜隈大内陵がある。

11:10 天武・持統天皇陵前着。敷地外から写真数枚撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して敷地へ入り石段を登る。御陵下の斜面はまばらな柿林になっていて、拝所の脇で老農婦がもぎたての柿を売っている。先客の古代史ファンらしきグループが賑やかにやっているので、御陵のまわりを一周するなどして少し待つ。
040-01.jpg

11:25 天武天皇檜隈大内陵竝持統天皇檜隈大内陵参拝。一礼して退下。

つづいて県道209号線を西南に進み、国営飛鳥歴史公園高松塚周辺地区を目指す。

白鳳の挽歌―天武天皇の後裔たち
持統天皇
大和の古寺 新薬師寺・白毫寺・円成寺・大安寺
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

松倉大貳

  • Author:松倉大貳
  • 歴代天皇陵や皇族陵墓参拝の記録
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
参考図書
さらに探す