FC2ブログ

稱天皇高野陵

平成十八年六月一日

8:51 近鉄奈良線近鉄難波駅から、奈良行き快速急行で出発。

9:25 大和西大寺着。以前成務天皇陵に参拝した折に、称徳天皇陵の前も通っているので迷うことはない。

9:38 称徳天皇陵前着。敷地外から写真数枚撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進。
048-01.jpg

9:45 稱天皇高野陵参拝。一礼して退下。

このあたりでは称徳天皇陵・成務天皇陵・日葉酢媛命陵の三陵が、ジグソーパズルのピースを嵌め込んだように隣接しており、梅雨前の貴重な日照を浴びつつ一帯を探訪する。

一度駅まで戻り、称徳天皇陵とは駅を挟んで反対側にあたる西大寺に向かう。

11:10 西大寺着。現在は真言律宗の総本山であるが、本来は称徳天皇が鎮護国家を願って創建された寺である。造営当初の称徳天皇陵の兆域は、同寺の旧境内地に含まれていたものと考えられる。写真は本堂(重要文化財)。
048-02.jpg

西大寺の北通用門から出て、境内北辺に沿って走る道を西へ歩く。西大寺新田町から西大寺野神町を経て、西大寺竜王町に入る。袋小路の多い迷路のような住宅地の中を上って行くと、北西から南東に伸びている丘陵の突端部、ちょうど西大寺本堂方向を望むように開けた高台に、龍王大神というごくごく小さな神社がある。小さくはあるが、地元の方によって非常に良く手入れされているようだ。
048-03.jpg

11:30 龍王大神参拝。周囲は完全に宅地化していて、往古の様を想像するのはなかなか難しい。来た道を駅まで引き返す。

12:00 大和西大寺駅南側の「よってこ」で昼食。焼豚炒飯ランチ。焼豚炒飯とラーメンのセットで、ラーメンは「屋台風醤油とんこつ」と「白とんこつ」のどちらかを選ぶことになっている。炒飯に入っている焼豚の甘さが少し気になった。

12:29 近鉄橿原線大和西大寺駅から、橿原神宮前行き普通電車に乗車。

13:05 畝傍御陵前着。

13:20 神武天皇陵参拝後、畝傍陵墓監区事務所にて称徳天皇陵の御陵印を拝受。

13:39 近鉄橿原線畝傍御陵前駅から、京都行き急行に乗車。大和八木で上本町行き普通電車に乗り換える。

14:52 上本町着。

物語日本史
和気清麻呂
天平に輝く吉備真備公
藤原仲麻呂
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

松倉大貳

  • Author:松倉大貳
  • 歴代天皇陵や皇族陵墓参拝の記録
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
参考図書
さらに探す