FC2ブログ

宇多天皇大内山陵

平成十八年十一月二十二日(つづき)

11:30 仁和寺着。二王門を入ったところで800円の拝観料を納め、書院・宸殿・庭園・金堂・霊宝館などを拝観する。(下写真は仁和寺境内。後方の山上あたりが宇多天皇陵)
059-01.jpg

宇多天皇陵方面には西門から出るのが近いが、光孝天皇陵からの道順を確かめるため、一度二王門から出て仁和寺西側を北上し、西門外を経て御室八十八ヶ所霊場の出口側(八十八番側)から入り、宇多天皇陵参道へと進路をとる。

12:55 御室陵墓参考地着。
059-02.jpg

御室陵墓参考地の少し先から舗装された車道に入り、しばらく登って行くと車道のヘアピンカーブをショートカットする格好で急角度の参道石段がある。長期間放置されているためか、踏み段がぐらついているところがあったり、ガラスの破片が散乱していたり、なかなか危険な香りがする。
059-03.jpg

石段を登りきって車道に戻ると、すぐ目前に地道の参道が始まっている。岩盤が剥き出しになった山道を経て、静寂の中に鎮まります宇多天皇陵兆域前に至る。

13:15 宇多天皇陵前着。敷地外から写真撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進する。
059-04.jpg

13:20 宇多天皇大内山陵参拝。一礼して退く。

もと来た道を仁和寺西門前まで戻り、西門から仁和寺に入って境内を通り抜け、二王門外のバス停に向かう。

14:02 京都市バス「御室仁和寺」バス停から、59系統「三条京阪前」行きバスに乗車。

14:35 「河原町今出川」バス停で下車。出町柳駅まで歩く。

14:48 京阪鴨東線出町柳駅から、淀屋橋行き特急に乗車。

15:38 天満橋着。

旧皇族が語る天皇の日本史
古寺巡礼京都 仁和寺
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

松倉大貳

  • Author:松倉大貳
  • 歴代天皇陵や皇族陵墓参拝の記録
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
参考図書
さらに探す