FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱雀天皇醍醐陵

平成十九年一月十一日(つづき)

醍醐天皇陵から醍醐寺方面に向かう道を南下する。

10:43 朱雀天皇陵参道入口前着。醍醐天皇陵とはうって変わって、狭い参道入口部分以外は完全に住宅にとり囲まれており、御陵の存在に気付かず通り過ぎかねない有様である。敷地外から写真数枚撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進する。
061-01.jpg

細い参道を奥まで進むと、一般拝所はわりと広くなっていて、周縁部のほうは厚く苔生している。

10:50 朱雀天皇醍醐陵参拝。一礼して退く。

そのまま南へ向かい醍醐寺を目指す。

藤原氏千年
古寺巡礼京都 醍醐寺
スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

松倉大貳

  • Author:松倉大貳
  • 歴代天皇陵や皇族陵墓参拝の記録
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
参考図書
さらに探す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。