スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長慶天皇嵯峨東陵

平成二十六年五月一日(つづき)

12:58 長慶天皇陵前着。写真撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進する。
h26-05-01-06.jpg

13:02 長慶天皇嵯峨東陵参拝。

13:03 長慶天皇皇子承朝王墓参拝。一礼して退下。

つづいて後亀山天皇陵に向かう。

あやめ艸日記―御寺御所大聖寺門跡花山院慈薫尼公
南朝全史-大覚寺統から後南朝まで

後宇多天皇蓮華峯寺陵

平成二十六年五月一日(つづき)

12:15 大覚寺近くを通過。12:20、大覚寺宮墓地近くを通過。

12:27 後宇多天皇陵前着。写真撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進する。
h26-05-01-05.jpg

12:33 後宇多天皇蓮華峯寺陵竝龜山天皇皇后佶子蓮華峯寺陵竝龜山天皇分骨所竝後二條天皇分骨所竝後宇多天皇皇后姈子内親王分骨所参拝。一礼して退下。

つづいて長慶天皇陵に向かう。

旧皇族が語る天皇の日本史
物語日本史

龜山天皇龜山陵

平成二十六年五月一日(つづき)

12:00 龜山天皇龜山陵参拝。一礼して退下。

つづいて後宇多天皇陵に向かう。

有職故実
公家事典

後嵯峨天皇嵯峨南陵

平成二十六年五月一日(つづき)

11:03 京阪本線東福寺駅から、出町柳行き普通電車に乗車。

11:08 祇園四条着。阪急河原町駅に移動。

11:14 阪急京都本線河原町駅から、梅田行き準急に乗車。

11:25 桂着。11:30、阪急嵐山線嵐山行き普通電車に乗り換え。

11:38 嵐山着。

11:45 「阪急レンタサイクル嵐山」で自転車を借りる。

11:57 天龍寺着。

11:58 後嵯峨天皇陵・亀山天皇陵前着。写真撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進する。
h26-05-01-04.jpg

11:59 後嵯峨天皇嵯峨南陵参拝。

歴代天皇・年号事典
南朝全史-大覚寺統から後南朝まで

孝明天皇後月輪東山陵

平成二十六年五月一日(つづき)

10:02 孝明天皇陵前着。服装を整え、一礼して参進する。

10:07 孝明天皇後月輪東山陵竝孝明天皇女御尊称皇太后英照皇太后後月輪東北陵参拝。一礼して退下。

10:27 宮内庁書陵部月輪陵墓監区事務所にて月輪陵後月輪陵・孝明天皇陵の御陵印を拝受。また後二條天皇陵・花園天皇陵・後花園天皇陵の御陵印を予め拝受。

10:32 山階宮晃親王御墓前着。写真撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進する。
h26-05-01-01.jpg

10:33 後伏見天皇十九世皇孫晃親王墓参拝。一礼して退下。

10:41 梨本宮守脩親王御墓・桂宮淑子内親王御墓・久邇宮朝彦親王御墓・賀陽宮墓地・久邇宮墓地前着。写真撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進する。
h26-05-01-02.jpg

h26-05-01-03.jpg


10:42 後伏見天皇十八世皇孫守脩親王墓竝仁孝天皇皇女淑子内親王墓竝後伏見天皇十九世皇孫朝彦親王墓参拝。

10:45 後伏見天皇廿世皇孫邦憲王墓竝後伏見天皇廿世皇孫邦憲王妃好子墓竝後伏見天皇廿世皇孫多嘉王墓竝後伏見天皇廿世皇孫多嘉王妃静子墓竝後伏見天皇廿一世皇孫女發子女王墓竝後伏見天皇廿一世皇孫賀彦王墓竝後伏見天皇廿一世皇孫女珖子女王墓参拝(多嘉王妃静子は皇籍離脱後の薨去であるため治定外)。一礼して退下。

つづいて嵯峨方面に向かう。

日本歴史旅行地図帳
語られなかった皇族たちの真実

月輪陵・後月輪陵(四條天皇陵以下二十五陵五灰塚九墓)

平成二十六年五月一日

7:53 京阪本線天満橋駅から、出町柳行き特急で出発。

8:14 枚方市着。ここで乗り換えた電車がくずは行きだったため、くずはでさらに出町柳行き準急に乗り換えるはめになる。

9:03 東福寺着。泉涌寺に向かう。

9:33 泉涌寺霊明殿拝礼。
087-01.jpg

9:35 月輪陵・後月輪陵前着。写真撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進する。
087-02.jpg

9:39 四條天皇月輪陵竝後水尾天皇月輪陵竝明正天皇月輪陵竝後光明天皇月輪陵竝後西天皇月輪陵竝靈元天皇月輪陵竝東山天皇月輪陵竝中御門天皇月輪陵竝櫻町天皇月輪陵竝桃園天皇月輪陵竝後櫻町天皇月輪陵竝後桃園天皇月輪陵竝正親町天皇皇子追尊天皇陽光太上天皇月輪陵竝後水尾天皇皇后和子月輪陵竝靈元天皇皇后房子月輪陵竝東山天皇皇后幸子女王月輪陵竝中御門天皇女御贈皇太后尚子月輪陵竝櫻町天皇女御尊称皇太后舎子月輪陵竝桃園天皇女御尊称皇太后富子月輪陵竝後桃園天皇女御尊称皇太后維子月輪陵竝光格天皇後月輪陵竝仁孝天皇後月輪陵竝光格天皇皇后欣子内親王後月輪陵竝仁孝天皇女御贈皇后繋子後月輪陵竝仁孝天皇女御尊称皇太后祺子後月輪陵竝後土御門天皇灰塚竝後柏原天皇灰塚竝後奈良天皇灰塚竝正親町天皇灰塚竝後陽成天皇灰塚竝光格天皇皇子温仁親王墓竝光格天皇皇子悦仁親王墓竝仁孝天皇皇子安仁親王墓竝正親町天皇皇子追尊天皇陽光太上天皇妃晴子墓竝後陽成天皇女御中和門院藤原前子墓竝後水尾天皇後宮壬生院藤原光子墓竝後水尾天皇後宮逢春門院藤原隆子墓竝後水尾天皇後宮新廣義門院藤原國子墓竝仁孝天皇後宮新待賢門院藤原雅子墓参拝。一礼して退下。

9:46 良純親王御墓前着。写真撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進する。
087-03.jpg

9:47 後陽成天皇皇子良純親王墓参拝。一礼して退下。

9:52 泉涌寺雲龍院内後光嚴天皇分骨所以下二分骨所一灰塚五墓前着。写真撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進する。
087-04.jpg

9:53 後伏見天皇皇孫後光嚴天皇分骨所竝後伏見天皇皇曾孫後圓融天皇分骨所竝後小松天皇灰塚竝仁孝天皇皇女慈悲心院墓竝仁孝天皇皇女女二宮墓竝光格天皇後宮東京極院藤原婧子墓竝孝明天皇皇女順子内親王墓竝孝明天皇皇女富貴宮墓参拝。一礼して退下。

つづいて孝明天皇陵に向かう。

古寺巡礼京都 泉涌寺
物語日本史

青山町(息速別命墓)

平成二十一年九月二十四日

9:35 近鉄大阪線大阪上本町駅から、青山町行き急行で出発。

11:03 青山町着。

11:18 息速別命墓着。写真撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参進する。


11:21 垂仁天皇皇子息速別命墓参拝。一礼して退下。

12:10 近鉄大阪線青山町駅から、大阪上本町行き急行に乗車。

13:32 大阪上本町着。

古事記
宮内庁書陵部所蔵 古鏡集成

篠山(雲部陵墓参考地)

平成二十一年八月四日

9:24 JR東海道本線大阪駅から、篠山口行き丹波路快速で出発(尼崎から福知山線)。

10:30 篠山口着。

11:14 神姫グリーンバス「篠山口」バス停から、「篠山営業所」行きバスに乗車。

11:31 「二階町」バス停着。

11:35 大正ロマン館内の篠山観光案内所で「丹波ささやま観光パスポート」を購入。このパスポートで借りたレンタサイクルで、雲部陵墓参考地に向かう。

12:30 雲部陵墓参考地着。
086-04.jpg

12:55 帰路につく。

13:39 観光案内所前に帰着。

13:50 大正ロマン館内の「ろまんてい」で昼食。

14:36 神姫グリーンバス「二階町」バス停から、「篠山口」行きバスに乗車。

14:52 「篠山口」バス停着。

15:01 JR福知山線篠山口駅から、大阪行き丹波路快速に乗車。

16:08 大阪着。

古事記
宮内庁書陵部所蔵 古鏡集成

時の記念日

六月十日は「時の記念日」。

天智天皇十年四月二十五日(西暦671年6月10日)、天皇が皇太子時代に自作された漏刻(水時計)が初めて時を刻んだという故事に由来する。

天智天皇山科陵の参道入口脇には、日時計形の石碑が建っている。昭和十三年六月に京都時計商組合が創立二十周年記念として、我が国最初の時計を製作された天智天皇の御陵前に建立したものである。

086-03.jpg

旧皇族が語る天皇の日本史
歴代天皇・年号事典

テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

後堀河天皇觀音寺陵

平成二十一年六月八日(つづき)

11:39 後堀河天皇陵参道前着。敷地外から写真撮影後、カメラを片付け、服装を整え、一礼して参入。
086-01.jpg


11:42 後堀河天皇陵下着。一礼して参進。

11:45 後堀河天皇觀音寺陵参拝。一礼して退下。

11:52 今熊野観音寺着。
086-02.jpg


東福寺駅には向かわず、新熊野神社などを経て七条駅に向かう。

12:47 京阪本線七条駅から、中之島行き快速急行に乗車。

13:12 枚方市着。淀屋橋行き特急に乗り換える。

13:31 天満橋着。

古寺巡礼京都 泉涌寺
物語日本史

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

松倉大貳

  • Author:松倉大貳
  • 歴代天皇陵や皇族陵墓参拝の記録
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
参考図書
さらに探す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。